和歌山ツー

2012.12.24.09:08

5_20121224083415.jpg


寒い中、合間を縫ってOさんと今年最後?の和歌山ツーに行ってきた


待ち合わせは、西長堀のロイホ
自宅で沢山食べてきたので、ここではコーヒーだけにした・・・が
一杯で398円もした((+_+))
セットなら780円でおいしいほっとケーキが食べれたのに・・・
次回は自宅の朝食は抜きにしよう!

8:30集合もOさんはいつもの通りのんびりと到着(*^。^*)
少し休憩した後9:00頃いざ出発!

コースは以下のとおり、どんどん26号を南下し、途中時計回りに進んでまた来た道を帰還するというもの
Oさんは都合により和歌山で輪行し優雅に帰還です(*^。^*)



26号を南下すること2時間ほどで見えてきたのはバブルの象徴りんくうタウンのゲートタワービル
ほんとは2本立つはずが御覧のとおり
1_20121224083646.jpg


本コースは峠という峠はないものの
26号から64号に入って山中渓という場所を通過します
ここは春になったら桜が少しはきれいに見えるのでしょうね

電車と高速と地道が並走する道をずんずん進んで和歌山市内に潜入します
2_20121224083649.jpg


そして12:30頃やってきたのがOさんお勧めのラーメン正善
豚骨と魚介スープのふわっとしたいいお味が凍えた体にしみわたります
3_20121224083652.jpg

http://tabelog.com/wakayama/A3001/A300101/30000174/


その後はOさんと13:00に別れ、強風の待つ海辺に挑みます
案の定、前半は強烈な向かい風で脚力はほぼゼロに・・・
足の重みだけでこぎ進んでいきます
(江ノ島の強烈な風を思い出しながら一所懸命こぎこぎします)

そして着いたのは加太の港
4加太


続いて目指すは大川峠
なんてったって海辺の峠で標高は100mちょっとです(*^。^*)

でも時々見える海の光景はなかなかGOODです
5-1


峠に到着しましたが、実はこの道はトンネルの開通によって、閉鎖されており
ローディーにとっては快適この上ない道でした!
5大川峠


これは大川港過ぎたところからとった海です
なかなかきれいでしたね
7_20121224083810.jpg


北上し深日駅に到着
これでふけと読みます(*^。^*)
なぜだか気に入って写真をぱちり
6_20121224083807.jpg


深日駅過ぎたあとは、26号を日が暮れるまで北上します
この間、そんなに見るものもなく、孤独と寒さと疲労感との闘いが続きます

大阪市内に入るも、大阪市は南北に長く、道は続きます
車も多く大変でしたが、日曜とあってトラックがほとんどいなかったのが幸いでした

やっとの思いで勝手知った御堂筋界隈に到着
今はクリスマスシーズン真っ盛りで街中も御堂筋も御覧のとおり
イルミネーションできれいです
8_20121224083815.jpg


中之島公会堂至近のバラ園もこのとおり
9.jpg

まわりはカップルばっかり~(*^。^*)
ローディーお一人はとても目立つし浮きまくってますね
さっさと写真撮り終えたら、僕の本日の旅も終了です
走行距離165km 18:00帰還です


今こうしてぬくぬくとした部屋でブログ書いてると
これってほんと昨日あったことなのかなと不思議な感覚になりますね(^O^)/
スポンサーサイト

真珠の耳飾りの少女

2012.12.20.21:48

conv0001_20121220214452.jpg

フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」神戸で見てきました!
感動感動(^O^)/

一度見たら忘れられませんね!
この感動はやはり本物でないと味わえません!

conv0002_20121220214456.jpg

ルミナリエ終わってました(*^。^*)
解体前の広場の状況です・・・

社員旅行IN香住!!!

2012.12.17.22:38

conv0001_20121217221322.jpg



最近ロードには乗れてませんね~♪

その代わり、車・バス・電車と近代文明の力を借りて移動してます(*^。^*)
今回は今年最初で最後の社員旅行に参加
場所はこの季節の定番である香住です!


ただ単にカニを食うだけでは芸がないので、東洋のマチュピチュである竹田城跡を見学です
あいにくの天候でしたが来る価値十分です
次回は是非自転車で廻ろうと心に決めました!
conv0002_20121217221325.jpg


餘部鉄橋にも行きましたよ
でも鉄橋は解体完了まじかで、RCの立派な陸橋が出来上がってました
足元には道の駅と資料館が併設されてて、ここのビデオが歴史を物語ってました
conv0003_20121217221328.jpg


この陸橋曲がってるけどそれなりに意味があるんですよ
詳しくは現地に行ってみてくださいね、答えがあります
conv0004_20121217221331.jpg

おやどは香住の民宿旅館つかささんです
カニはこのとおり~まだまだありましたが、写真には載せれませんでした
宴会は夜遅くまで続き、10部屋での就寝となりましたが
いびき大王2名のおかけで、全く寝れず((+_+))
conv0005_20121217221225.jpg


翌日は朝ぶろ浴びて飯食ったあとは周辺散策です
海岸線はこのとおり、やはり日本海ですな~ 波高!!!
conv0006_20121217221407.jpg


ここはこうのとり記念館です(たしか・・・)
コウノトリの秘話を館長からこそっと教えてもらいましたよ
実は松の木に止まっている鶴は鶴ではなくてコウノトリという事実を!
鶴は重く木には止まれないらしい・・・
conv0007_20121217221412.jpg


こんな高いところに巣がポツンとあります
縄張りあるからこんなことになるとか
conv0008_20121217221415.jpg


ここは出石のお城あたりにある鳥居の階段です
こんなところがあったなんて初めて知りました
ここではガイドさんつき(しかも定年退職らしきおじさんですが・・・)
熱心にご説明いただき、ここでも秘話を聞かされましたね
conv0009_20121217221419.jpg


この時計台のことも沢山おそわり
あっという間の親睦旅行は幕を閉じることとなりました!
conv0010_20121217221422.jpg

次回はちゃりで是非周ってみようっと!




東福寺の紅葉

2012.12.02.21:09

conv0001_20121202205006.jpg

もうそろそろ紅葉も終わりの季節が近づいてきました
今年最後の見納めにと、早めに寝たものの、見事に出遅れ((+_+))
それでも大混雑覚悟で京都の紅葉の名所 東福寺に行ってきた
conv0002_20121202205010.jpg


9時頃東福寺には到着しましたが、既に大勢の人で大混雑してました\(◎o◎)/!
紅葉はと言えば・・・半分くらいは落葉してましたが、逆に紅葉の絨毯は見応えがありきれいでした!
中には1本の紅葉の木ですが、下から上へとグラデュエーションがきれいなものもありましたね
conv0003_20121202205014.jpg

遠くから見下ろす紅葉もまたきれいでした!
conv00031_20121202205020.jpg

これは常楽庵だったかな???
conv0004_20121202205017.jpg

観月橋のしたから見た風景も絶品でしたね
conv0005_20121202205054.jpg

後ろの建物の丸窓ともいいコントラストを見せています
conv0006_20121202205059.jpg

所変わってこちらは伏見稲荷神社
東福寺から徒歩30分程度でこれます
lt="conv0007_20121202205103.jpg" border="0" width="640" height="480" />

ここには変わったデザインのたてものがありました
conv0008_20121202205106.jpg

その後は車で40分ほどドライブして、宇治で一番人気のラーメン屋で昼食です
このチャーシューぼボリュームが圧巻でした!
conv0009_20121202205111.jpg

こうして我が家の今年の紅葉見学は幕をとじましたとさ!

プロフィール

you×you

Author:you×you
関西在住のローディーです。
東京での4年の単身生活の間に、先人に導かれロードの楽しさに開花!
初代バイクはGIANT DEFY3です。
現在はソロツー主体に勝手きままに各所に出没しております。
新しい相棒はリドレーエクスカリバー! 皆さまよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR