京都反時計回り最終章(がけ崩れ、林道、パンク、雨((+_+)))

2013.06.30.21:36

保津峡を過ぎたあたりから雨がパラパラ降ってきました((+_+))

でも此処まで来たら引き返すわけにも行かず
当初予定通りのルートを進みます

このあたりは、前からがけ崩れの修復作業をしたましたが
今回新たに1ヵ所増えたようで
合計2か所で崩れたがけの修理をしてましたね

conv0021_20130630204527.jpg

保津峡では眼下にラフティングを楽しむ人々の姿が見えます

conv0022_20130630204530.jpg

いつもは北から南へ下る道を、いい感じのスピードで通り過ぎていたため
まったく気がつきませんでしたが
へこへこ登っていると水飲み場を発見!
50号線の途中にこんな水飲み場があったんですね!
地元の人に勧められて飲んでみましたが
そんなに冷たくはないですが
お味はまずまずです!

conv0023_20130630204532.jpg

その後神峠に到着!

conv0024_20130630204535.jpg

峠を下ったすぐのところの
ゲートがしまったままの林道に突入します!
(後でわかりましたが、たぶん普通のローディーはこの道は通らないと思います)

conv0025_20130630204537.jpg

突入したものの、路面はコンクリート舗装で一般車両が通らないため道の整備がなってません
この先なんとも心細くなる樹海がその先には広がってました((+_+))

conv0026_20130630204730.jpg

いやな予感は的中するのもので
こんな時に限ってパンクです\(◎o◎)/!
パンクはかれこれ2年ぶりくらいでしょうか!
しかも今回のパンク修理に、なんと1時間以上費やす羽目に・・・

パンク直後、まずは最初にチューブごと取り換えましたが
チューブのバルブが短く、ポンプがうまくはまりません((+_+))

仕方がないので穴のあいたチューブにパナのパッチ貼って
装着して空気を入れましたが、どこかで空気が抜けています


2か所穴があいてました((+_+))
またまたタイヤ外して、パナのパッチ2個貼って
今度はタイヤに格納する前に膨らまして確認して
やっとパンクの修理が完了しました

conv0027_20130630204733.jpg

でもパンクの修理が終わるまで
こんな物寂しい林道で一人1時間もいるのは
結構怖かったですね~
でないと思いますが、クマでも出たらどうしようかとびくびくしてました((+_+))」

conv0028_20130630204735.jpg

ここで大きくロスタイムです
途中にきれいな池を眺めつつも
次第に雨がひどくなってきます
心細い林道を抜けて亀岡着いた時には
気分は絶不調((+_+))
ほんとはもう少し大回りしたかったけど
家路を急ぐことにしました

conv0029_20130630204737.jpg

でも亀岡からだと、もうひと峠越えなければなりません
46号線で茨木市へ向かいますが
この頃雨は本降り状態です
しかもこの46号線は第2名神高速の建設が続いているためか
道路がダンプが落とした土や泥で路面がベシャベシャです
おかげで背中やメットやバッグからバイクに至るまで
水はねで泥だらけです(;_;)/~~~

路面も荒れてて、下りに入ってものろのろ運転
日曜とあってダンプが走っていないのは幸いでした
なんとか車作トンネルまできて
後は登りも無くなってほっと一安心です
此処までくると雨も小ぶりになってました

conv0030_20130630204739.jpg


なんとか暗くなる前には無事帰還できました!

でも今日の反省点ですが、天気予報を見誤ったのは大きな誤算でした

そのくせ帰って早速バイク洗って、次に備えているあたりは
だいぶバイクにのめりこんできたんだなって気がしますね!



↓↓↓ぽちっとしていただくと元気が出ます!
  

ロードバイク ブログランキングへ





スポンサーサイト

京都反時計回り(京見峠~保津峡)

2013.06.28.07:41

ちょっと戻って南禅寺で撮った写真です
conv0008_20130628074325.jpg

ここから続き・・・
右は京見峠の茶屋のようですが、今日は閉まってましたっていうか
開いている日はあるのでしょうかね?

conv0012_20130628074328.jpg

この説明見るとやはり昔はきれいな風景が広がっていたのでしょうね!

conv0013_20130628074330.jpg

峠を後にして、京都を反時計回りします
一旦金閣寺前を通り過ぎたらすぐの交差点を無駄に北に登ります
そしたらぐるっと回って仁和寺の横に出てきます
これ仁和寺の外壁です いい感じです

conv0014_20130628074332.jpg

中に入っている時間はないので外でパチリ

conv0015_20130628074334.jpg

広沢池前抜けて

conv0016_20130628074417.jpg

ずんずん進んで
あだしの念仏寺前に到着

conv0017_20130628074419.jpg

ここにも看板あったのでパチリ

conv0018_20130628074421.jpg

ここから北上して
写真のわかれ道を左に進んで
保津峡を目指します
conv0019_20130628074423.jpg

そして保津峡駅に到着

conv0020_20130628074425.jpg

このあたりで11:00くらいでいい調子でしたが・・・
雲行きが怪しい・・・((+_+))
続く・・・

↓↓↓ぽちっとしていただくと元気が出ます!
  

ロードバイク ブログランキングへ

京都を反時計回りに走って見た

2013.06.24.22:25

日曜にこんなかんじで京都市内を反時計回りに走ってきた!
天気予報は終日曇り(だったはず・・・)
ここんとこ、バイクに乗れてなかったので
喜び勇んで出かけたものの、後半はぬれ鼠になりました((+_+))



約160kmの道のりでした

まずは早起きして、またまた第2京阪道路つかって
久御山通って宇治に侵入
最初に見つけた石標ですが、これって左京区って読むのかな?
でもここは宇治市のはずなんだけどな~

conv0001_20130624214235.jpg

宇治の平等院は未だ改修工事中のようです
宇治川にはなぜか屋形船がありましたね

conv0002_20130624214237.jpg

せっかくなので宇治川の橋を渡ります

conv0003_20130624214240.jpg

結構流れは早いですね
此処にあの屋形船は絶対無理でしょう(*^。^*)

conv0004_20130624214242.jpg

そのあとは宇治川を下って

conv0005_20130624214244.jpg

伏見の稲荷山を反時計まわりに廻って
京都女子大に出て
国道1号線越えて
東山ドライブウェイを北に上がって
将軍塚はパスして
蹴上げに出ました

conv0006_20130624214344.jpg

ここの景色はいつ見てもいいですな!

conv0007_20130624214347.jpg

その後南禅寺に入って
鹿ケ谷通を抜けて
北白川通・一乗寺道を北上して
まんじゅ院と修学院離宮の横通って
岩倉に抜けて
鞍馬行くのあきらめて
深泥池の横通って北山通りに出て
京見峠を目指した

途中にあった物騒な看板前でパチリ

conv0009_20130624214349.jpg

京見峠はまだ行ったことがなかったので
興味津津(^O^)/
ほとんど車が通らないようで、上からローディーが集団で下ってくる!
道もこんな感じで良さげです

conv0010_20130624214352.jpg

のんびり上がっていると、予想より早く京見峠に到着
ちょっとあっけなかったので、もう少し登ってみたが
どうやら此処が峠のよう(*^。^*)

有名な石碑の前でパチリ
名前のごとくさぞかし絶景が一望できるのかなと期待して行ってみたものの
樹木だらけで景色は全く見えず(;_;)/~~~

conv0011_20130624214355.jpg

昔は見晴らしが良かったのかな~
続く・・・


↓↓↓ぽちっとしていただくと元気が出ます!
  

ロードバイク ブログランキングへ



やっと昼食にありつけた!~安曇川まで

2013.06.23.21:11

能見峠下って、おサルさん見て
どんどん下ったところに唯一ポツンとあったいろはさん
やっと昼食にありつけつけます!
早速入ってざるそば定食を頼みました!
このお店は、お菓子と自家製梅干しがおかわり自由です
ユニークなサービスですが、梅干しおかわり自由は
塩分が必要なローディーにはありがたい限りです
conv0019_20130623205131.jpg

お腹も心も満たされたところで、さあゴールに向けて出発です!
途中にミツバチ箱が沢山あってぶんぶんミツバチが飛び回っていました。
自然がいっぱいで、蜜もおいしいのでしょうね!

conv0015_20130623205128.jpg


その後は2か所ほど小波と中波をクリアしながら、
のどかな田畑の風景を楽しみます

conv0022_20130617055641.jpg

そして永遠の森でしばしまったり~♪
今日はほとんどローディーとも車ともすれ違うことがなく
とても静かです

conv0021_20130617055638.jpg

道路すれすれの小川を並走し

conv0020_20130617055635.jpg

やっと朽木の道の駅に到着!

conv0023_20130617055643.jpg

ぼくは変わり種アイスを食べましたが、これ結構うまいですよ(^O^)/

conv0024_20130617055645.jpg

その後は安曇川を琵琶湖に向かって爆走です。
これは途中に合った水門です
いい感じです

conv0025_20130617055719.jpg

安曇川駅に到着後、さっさと輪行袋にバイクを詰めましたが、
運悪く17:15の姫路行き新快速は最終が出た後でした(;_;)/~~~
でしばらく待って17:52の普通電車に乗り
山科で乗り換え、のんびり21:00頃無事帰還しました(*^。^*)


↓↓↓ぽちっとしていただくと元気が出ます!
  

ロードバイク ブログランキングへ

能見峠~永遠の森

2013.06.17.06:12

この日一番の見どころはなんといってもここでしょうか!
まっすぐに生えた杉並木から漏れ出す光がとてもきれいです
でもここにたどり着くにはまだまだ時間がかかりましたが・・・

conv0021_20130617055638.jpg

やはり山奥とあって、民家はちらほらあれど
昼食ポイントを探すのは大変です
最初に調べときゃよかったな~
のどかな景色だけではお腹は膨れないしな~

conv0012_20130617055441.jpg

そうこうしているうちに能見峠を登り始めます
大波はここしかないので、ぐんぐん飛ばして登って行きます
前回通った時は反対回り(琵琶湖方面からのアタック)でした
この時はそれほど登った記憶はないのですが
西から東のルートは結構道も荒れてて、そこそこ登らされます((+_+))

conv0013_20130617055446.jpg

でもなんとか能見峠に到着(^O^)/
ここでOさんの到着をしばし待ちます

conv0014_20130617055448.jpg

到着後は至極の下りが待ってま~す(^O^)/
気持ち良く琵琶湖方面に下ってT字交差点に到着したときのことです
なにか道路でもそもそ動いている物体を発見!
よく見るとまるまる太った猿でした(*^。^*)

conv0017_20130617055556.jpg

結構な数の猿が山里近くまで下りてきてるんですね~
人ごとながら農家の方が一生懸命育てた農作物のことが心配になりますね

conv0018_20130617055558.jpg

続く・・・


↓↓↓ぽちっとしていただくと元気が出ます!
  

ロードバイク ブログランキングへ


花園~周山~能見峠~永遠の森

2013.06.12.06:02

先週末はOさんと京都北山方面ポタしてきた(^O^)/
ルートはこんな感じで170kmくらいです


朝5時起きして、5時半には自宅を出発
第2京阪道路に沿って京都を目指します

この道路は京都まで直線的に到着できますが
一部の車の専用区間があるため
何気に迂回させられ、無駄なUPDOWNを強いられます((+_+))
また早朝でも、土曜日の場合は交通量も多く神経使います
でも、もとても重宝しています!

conv0001_20130612060710.jpg

約2時間で集合場所の山陰線花園駅に到着です!
集合1時間前に到着したので
操業1922年からというパン屋見つけたのでパン買って朝食です

此処で何気に携帯見ると、Oさんから少し遅れるメールが到着(*^。^*)


conv0002_20130612060714.jpg

時間が余ったので、近くのお寺を散策です

conv0003_20130612060716.jpg

花園駅は待ち合わせ場所としてはいいですね!
駅前広場はあるし、コンビニもすぐ近くにあります

ここでOさん到着!
電車が無茶混みだったようで、ぶつぶつ言いながらバイクを組み立てます
少しまったりいたらさあ出発です!

conv0004_20130612060720.jpg

清滝川沿いには北山杉の床柱を取り扱う木材屋さんが立ち並んでいます

conv0006_20130612060722.jpg

そして笠トンネルに到着

conv0007_20130612060920.jpg

そのあと477に合流し、桂川沿いを東北に進み能見峠を目指します

conv0008_20130612060923.jpg

車も少なく

conv0009_20130612060925.jpg

しばらくのんびりとポタを楽しみますが


conv0010_20130612060927.jpg

昼食取れそうな場所がほとんどありません((+_+))
本日の昼食はウィダー2ケになるのかな・・・((+_+))

conv0011_20130612060929.jpg

続く・・・

↓↓↓ぽちっとしていただくと元気が出ます!
  

ロードバイク ブログランキングへ

暗峠から十三峠へ

2013.06.10.05:57

暗峠から奈良側に下る風景はこんな感じで
段々畑がとてもきれいです

conv0018_20130610054420.jpg

今日は前日に地図見て
バイクが通れそうな、のどかな道を選んだはずですが
小川沿いの1km程の道が未舗装でシクロクロスをしてしまいました((+_+))

conv0019_20130610054423.jpg

まだ梅雨前とあって一部ぬかるんだところはあったものの
バイクを押してなんとか舗装路まで到達

conv0020_20130610054424.jpg

振り返るとここも段々畑でいい感じでした!

conv0021_20130610054427.jpg

生駒の東側にあるフラワーロードを北上し、十三峠を目指します
やっと峠に到着しましたが、雨がパラパラ降ってきました((+_+))

conv0022_20130610054428.jpg

峠から大阪側を見た風景ですが、雨のせいでよくわかりませんね

conv0023_20130610054508.jpg

道を下ったところには古墳があります

conv0024_20130610054510.jpg

後は公道を爆走して帰還しました!


↓↓↓ぽちっとしていただくと元気が出ます!
  

ロードバイク ブログランキングへ



生駒~暗峠~十三峠(その2)

2013.06.09.08:28

前の続きですが、朝トレで下記ルートのとおり
生駒の3つの峠を3時間半程で巡ってきました!



生駒には墓参りも兼ねて行くのですが
ここで変な虫を発見!(虫嫌いな人には耐えられない映像でしょうか?)

conv0004_20130609083221.jpg

最初見たときはこんな形で
普通虫って足が6本のはずなのに4本しかなく
またどちらが前か後ろかわからない形をしてました\(◎o◎)/!
こうしてみると右が頭にも見えますがおめめがありません

conv0001_20130609083217.jpg

少しじっと見ていると左側がパカッと開いて頭が出てきました!
これってナナフシモドキっていうんですよね

conv0003_20130609083219.jpg

ここからは大阪平野が一望に見渡せますが、今日は天気がいまいちです

conv0005_20130609083223.jpg

これは某有名建築家がデザインした休憩所です。
建築に詳しい人はだれだかわかりますよね!

conv0006_20130609083224.jpg

その後は生駒下って、生駒ケーブル沿いに生駒登って暗峠を目指します
今日はナビで車の少ないコースをチョイスしましたが
UPDOWNが半端じゃないです(その分トレーニングにはなりますが・・・)

conv0007_20130609083346.jpg

いつものとおり、宝山寺の石段前を通過し

conv0008_20130609083347.jpg

途中水車に目をやり

conv0009_20130609083350.jpg

のどかな段々畑を楽しみながら

conv0016_20130609083351.jpg

暗峠に到着です

conv0010_20130605055959.jpg

今日はここから大阪側には下らずに
奈良側に下って十三峠を目指します

conv0017_20130609083353.jpg

続く・・・

↓↓↓ぽちっとしていただくと元気が出ます!
  

ロードバイク ブログランキングへ

DARK PASS (雑学編)

2013.06.05.06:07

conv0010_20130605055959.jpg

先日朝練で暗峠に行ってきた(^O^)/
(もちろん奈良側からですが・・・)

ここには何度も来てますが、
その度に新しいルートを開拓しています
今回も阪奈道路で生駒を越えるのに
いいう回路をを発見!
UPDOWNも結構あってトレーニングにはいい感じです

ところで今日は何度となく行く暗峠ですが、
峠に到着して、何気にあたりを見回していたら
こんな案内を見つけましたのでUPします!

conv0011_20130605055752.jpg


conv0012_20130605055754.jpg

芭蕉もこの道を越えてきたのかと思うと
なんだか感慨深いものがありますね

conv0013_20130605055755.jpg


conv0014_20130605055757.jpg

ここはなにげに石畳でローディーにとっては
走りにくいこと この上ないのですが
こういうことだったのですね!

conv0015_20130605055759.jpg

いい勉強になりました(^O^)/



↓↓↓ぽちっとしていただくと元気が出ます!
  

ロードバイク ブログランキングへ

チェーンクリーナーって?

2013.06.04.05:52

いままでチェーンクリーナーといえば
写真左の商品を使ってました

conv0004_20130604054845.jpg

いつもこのチェーンギャングを使っててきれいに汚れは取れるのですが
使う液の量が多くて
なかなか頻繁にクリーニングできませんでした

51wJlgRE0XL__SL500_AA300_.jpg

これが1缶ウエパーでも1600円はします((+_+))

conv0002_20130604054841.jpg

ところが最近コーナンでぶらぶらしてたらこんな商品を発見!
液は天然オレンジオイルということで今まで買ってたものと同じです

しかもお値段は350円くらいで一までの1/4程度で手に入ります
早速買って試してみましたが同じように汚れが取れます!

conv0003_20130604054843.jpg

これなら気兼ねなく頻繁にチェーンのクリーニングができます!
個人的にはこれからもこのコーナン商品を愛用しようかと思ってますが・・・
後でチェーンにダメージがあるのでしょうかね???



↓↓↓ぽちっとしていただくと元気が出ます!
  

ロードバイク ブログランキングへ



BRM近畿300km(最終章)

2013.06.02.18:40

青山峠を三重県側に8kmほど下ったところに
PC3(折り返し地点)があります。
ここには14:30頃到着

まだ陽も高く、Uターンして明るいうちに
帰りの難所をクリアーできるだけの余裕がもてました(*^。^*)

ここでしばし、香川県から初参戦のローディーさんとお話タイムです

conv0023_20130602174055.jpg

この方、本日泉佐野まで帰還したら
その足でマイカーで香川県まで帰るとのこと\(◎o◎)/!
いやーブルベライダーはみな元気ですな~

少しゆっくりしたら、無駄に下った大波を登ります(*^。^*)
途中いい景色のところがありましたが
今回はその感動がこの写真では伝わってきませんね((+_+))

conv0024_20130602174057.jpg



conv0025_20130602174102.jpg

後は黙々と、もと来た道を戻ります

しかし帰りは絶好調でした!

何がって???

行きは向かい風に悩まされましたが
帰りは追い風で、どんどん背中を押してくれます(^O^)/
気がついたら尾張を越えて赤目のあたりまで戻ってました!

conv0026_20130602174105.jpg

ここまでくると、あとはほとんど下り基調です(^O^)/

まだ陽もあったのでちょっと名の知れぬ道の駅で休憩
セント君があたたかく出迎えてくれました(写真左側)
ここでアイス買ってしばし川べりで休憩して
バイクに戻ってみると
キャノンが止まっていた

これもブルベかなと思ってバイク眺めていたら
なんとペダルがノーマルのまま\(◎o◎)/!
よっぽどの健脚の持ち主なんでしょうね!

conv0027_20130602174107.jpg

飛鳥に入ると陽も沈んできました

conv0028_20130602174206.jpg

だいたい時間は18:30くらいだったでしょうか
このあとは闇の中をただ一人で進みます

conv0029_20130602174208.jpg

でも今回はナビが大活躍です!
お一人様でも暗闇の中をガンガン進んでいけます
(途中3回ほど道に迷いましたが・・・(*^。^*))

これからは真っ暗走行なので写真はありません
残り100kmを2回のPCを通過して5時間ほどで通過します

この頃になると疲労もたまっていたせいか
いろんな幻覚に襲われながらの走行となります\(◎o◎)/!

後ろに誰もいないのに、ローディーが迫ってくる音が聞こえて何度も振り向いたり・・・

建物に写る木の影が恐竜に見えたり・・・

だれかがぼくを呼ぶ声が聞こえたり・・・

前を走っていたローディーが忽然と消えたり・・・

道路真ん中に巨大が石が落ちてるように見えて
あわてて急ブレーキ踏んだり・・・

小心者ですのでしばらくは恐怖と闘いながらも
まあこれらすべては幻想と割り切ってしまうと
この次はどんな幻想に襲われるのかな~♪っと
ひそかな楽しみにもなってきます(*^。^*)
これも夜間走行の楽しみの一つかも・・・


走行しながら淡々とCPをこなし
最後の中波である雄ノ山峠まで
ひいひい言いながら登っていると
途中一緒だったローディー2人にあっさり抜かれます

峠を過ぎて下り途中でローディー2人に追いついて、
金魚のフン走行よろしく、後ろにぴったりくっついて爆走にお付き合いし
11:30にはゴールです(^O^)/

ここでスタッフから暖かいカップラーメンいただいて
お腹も心も満腹になって
バイクたたんで13:00には帰還しました(^O^)/

関西初参戦でしたが、終わって見れば
楽しく無事に帰ってこれてほっとしています



↓↓↓ぽちっとしていただくと元気が出ます!
  

ロードバイク ブログランキングへ
プロフィール

you×you

Author:you×you
関西在住のローディーです。
東京での4年の単身生活の間に、先人に導かれロードの楽しさに開花!
初代バイクはGIANT DEFY3です。
現在はソロツー主体に勝手きままに各所に出没しております。
新しい相棒はリドレーエクスカリバー! 皆さまよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR