久しぶりの六甲山

2016.06.29.22:53

この前、梅雨の晴れ間に
Oさんと六甲山に行ってきた(@^^)/~~~

コースはこんな感じで110kmです



Oさんとは朝8時くらいに芦屋のファミレスで待ち合わせ
モーニング頼んだけど、パンはパサパサダシし、コーヒーはセルフだしって
まあファミレスですから贅沢は言えないですね~

Oさんめずらしく待ち合わせ時間前に到着!
まあここから家まで10分程度の距離ですから(@^^)/~~~

それではここから芦屋の高級住宅街を北上して六甲目指します

conv0001_20160629223209d6a.jpg

久しぶりにきましたが、夙川の上流沿いにしばらく上って行って

conv0002_2016062922321130a.jpg

道路の真ん中に巨岩が残る82号線を進んで

conv0003_20160629223212ed4.jpg

甲寿橋からのどかな16号線に入ってしばらく進むと

conv0004_20160629223214f8f.jpg

なんとラスカル君が道端で日向ぼっこ???
それとも具合が悪いのかよくわかりませんでしたが
こうみえても熊ですからね
ちょっかいだすとかみつくらしいので
恐る恐る横を通っていきます

conv0005_2016062922321580b.jpg

しばらく気持ちのよい木陰が続いた後は

conv0006_201606292232581c7.jpg

炎天下の中、最初の休憩ポイントの宝殿IC目指しましたが
ここで僕たちよりかなり年配のローディーおじさんに遭遇!
パスして進みますが勾配がきつくなり
逆に抜かれて姿が見えなくなってしまいました・・・
元気なおじさんに感動感動(@^^)/~~~
ぼくらはマイペースで若い人たちにどんどん抜かれながら進みます

そしてしばしの休憩!
高度はあがりましたが、まだまだ日差しは強く
この日の下界の最高気温は30度(+o+)

conv0007_201606292232594a9.jpg

ここまでくれば山頂は後少しです!

conv0008_20160629223301e97.jpg

せっかくなので今回は山頂まで行ってみることに!
途中道路から反れて
急勾配なコンクリート舗装道をへこへこ上っていくと
電波塔が見えてきました

conv0009_2016062922330245b.jpg

ここからはバイクを押して
山頂に到着です(^o^)/
景色はまあまあかな

conv0010_20160629223304a04.jpg

つづく・・・

↓↓ぽちっとしていただけると元気が出ます!
  

ロードバイク ブログランキングへ
スポンサーサイト

師匠とツー(LAST)

2016.06.22.23:33

月ヶ瀬ダムから

conv0035_20160622225142e25.jpg

布目ダムを目指します

conv0036_201606222251447cd.jpg

着きました

conv0037_2016062222514522d.jpg

ここは重力式ダムで
とてもきれいです

conv0038_201606222251475ee.jpg

その後は
お互いのホイール変えて
奈良目指してまっしぐら

conv0039_20160622225148e29.jpg

最後の峠越えたら
あとは奈良市内に突入です!

conv0041_20160622225248918.jpg

師匠のバイクにも
ディープリムはぴったりですね(@^^)/~~~

conv0043_20160622225252eb2.jpg

師匠のホイールはマビックのキシリウムで
これが軽くて、ブレーキ性能も良くって
けっこう気に入りました(@^^)/~~~

conv0042_201606222252507d5.jpg

奈良につくころには
雲行きが怪しくなり
ダークパスを熱望していた師匠とは
ここでお別れ(@^^)/~~~
少し市内を先導してもらい
あとは一人で308号線を西へ向かいますが

途中で道がわからなくなり(+o+)
GPSから道を類推して
適当に走行してたら
蛙股池に到着(@^^)/~~~

conv0044_20160622225252bf2.jpg

学園前までやってきましたので
記念に鶴舞団地前でパチリ

conv0045_20160622225329d52.jpg

ここまでは順調でしたが
生駒山の登りで猛烈な雨に見舞われ
下りもこの調子なら大変だなと思っていたら

大阪側は晴れてて
下りは安心して爆走出来ましたとさ(おしまい)

↓↓ぽちっとしていただけると元気が出ます!
  

ロードバイク ブログランキングへ

師匠と月ヶ瀬ダムへ(その4)

2016.06.19.17:51

御斉峠を下って

conv0025_20160619173831fb3.jpg

伊賀方面の景色を眺めつつ

conv0026_20160619173834eea.jpg

昼食会場のやぶっちゃにやってきました

conv0027_201606191738336e4.jpg

ここで肉うどんとミニ海鮮どんぶりを
頂きます

conv0028_20160619173835992.jpg

ここには温泉もあって
時間があればのんびり来たいものです

conv0029_20160619173837d83.jpg

お腹も満たされた後は
月ヶ瀬ダム向かってどんどん進みますが
途中思いもよらぬダートコースが出現しましたが
気にせずずんずん進んだ結果
リムに傷が・・・(*^_^*)

conv0030_201606191739168c3.jpg

ダムまでのどかな道のりかと思いきや

conv0031_20160619173917542.jpg

結構細かいUPDPWNがあって
単車なら楽しいんでしょうが
自転車では苦行の道と成るはずが
師匠は楽しそうに前に前に進んでいきます(@^^)/~~~

conv0032_2016061917391961b.jpg

ダム傍の道路ですが
こんなに高い位置にあります

conv0033_20160619173920792.jpg

坂があるごとに勢いよく登っていく師匠をながめつつ
ひいひい言いながら坂を登る僕がいます(@^^)/~~~

conv0034_20160619173922ec3.jpg

つづく・・・

↓↓ぽちっとしていただけると元気が出ます!
  

ロードバイク ブログランキングへ

師匠と信楽方面へ(その2)

2016.06.17.22:10

小休止をしたあとは

conv0010_20160617214855d34.jpg

国道5号線に沿って信楽を目指します

conv0011_20160617214856e10.jpg

すると
おおきなたぬきがお出迎え(@^^)/~~~

conv0012_201606172148572d0.jpg

そして
お目当ての森のカフェに
開店11:30前に到着したと思っていたら
もうすでに開店していました(*^_^*)

conv0013_20160617214859ce8.jpg

しかもバイカーやら車やらが
わんさか止まっていて
順番聞いたら2時間待ちだとか(+o+)

conv0014_201606172149003d1.jpg

席数はそんなに多くはないんですが
なんせ店員さんは3人くらいで
めまぐるしく働いてました

conv0015_20160617214938f95.jpg

ここで2時間まつ根性はありません

仕方が無いので
師匠とバイクを交換して
先を急ぐことに

ちょっと窮屈そうな師匠
すぐ元にチェンジしました

conv0016_20160617214940b6c.jpg

ここからは南下して
御斉峠を目指します

conv0017_20160617214941cb8.jpg

結構勾配がきついイメージがあったのですが
そうでもなく期待はずれの師匠

まだまだ元気で
どんどん先を進みます

conv0018_201606172149430d6.jpg

風景も楽しめ

conv0019_2016061721494480a.jpg

木陰の中を
フィトンチッドをいっぱい浴びながら
進んでいきます

conv0020_20160617215034bce.jpg

途中景色が広がったりしつつ

conv0021_20160617215036f70.jpg

峠付近に到着

conv0022_20160617215037822.jpg

説明書きの前でパチリ

conv0023_20160617215039b36.jpg

ここから伊賀に潜入(^o^)/
しばし気持ちいい下りが続きます

conv0024_201606172150409ae.jpg

つづく・・・

↓↓ぽちっとしていただけると元気が出ます!
  

ロードバイク ブログランキングへ

師匠と信楽方面へ

2016.06.12.14:08

先週末の事ですが
我が師匠が
名古屋からチャリを車に積んで
実家の奈良に帰省するとの事で
それなら一緒にどこか行きましょうという話に(@^^)/~~~

ルートはこんな感じで170kmです




朝7時に出発してJR木津駅をめざします

我が家から奈良方面に向かうためには
①阪奈道路⇒ならやま大通りルートと
②163号線ルート
がありますが、

本日は脚力を温存するため
163号線ルートでのんびり進みます

清滝峠までは安全の為
広い歩道も活用し
ゆっくり登っていきます

conv0001_20160612134244d86.jpg

清滝峠前の分岐点に到着
ここを左に進みます

conv0002_20160612134246bcd.jpg

しばらく豪快に下ると
トンネルを通ってきた沢山の車と合流します((+_+))
土曜とあって結構大型トラックも多く
神経質なハンドリングが続きます

しばらく進むと
精華町に入る手前あたりから
右手の川沿いにサイクリングロードがあることに
この日気が付きました(@^^)/~~~
しばらくここをのんびり走って

conv0003_20160612134247de4.jpg

またまた163号線に出て

conv0004_20160612134248d39.jpg

JR木津駅には8:30には到着
近くのコンビニで腹ごしらえして
9:00にS師匠と久しぶりに再開して
(淡いち以来? いやフレッシュ以来かな?)
さあ出発です!

conv0005_2016061213425069d.jpg

今回のコースは師匠向けに
UPDOWNを取り込んだ仕様となっていて
自然と師匠も頬が緩んでくるようですね(@^^)/~~~

conv0001_201606121452202cc.jpg



まずはじめは奈良県民定番の大正池向かって進みます
2人でのんびり話しながらなので
あっという間に1つ目の峠に到着です

conv0006_20160612134435945.jpg

ここからは少し下った絶景ポイントで
和束町の光景を楽しみます

conv0007_2016061213443680b.jpg

その後は豪快に下って
定番の白栖町の交差点にある団子屋さんで
豆大福を頂きます(@^^)/~~~

conv0008_20160612134438906.jpg

これが甘すぎず、しょっぱすぎず
おいしいんです(^o^)/

conv0009_20160612134439c97.jpg

今日の昼も厳選コースと言うことで
昼食会場向かって先を急ぎますが・・・
まさかこんなことになとろうとは・・・

つづく・・・

↓↓ぽちっとしていただけると元気が出ます!
  

ロードバイク ブログランキングへ

変則びわいち(LAST)

2016.06.08.22:43

鯖街道をのんびり南下(*^_^*)

conv0042_20160608220851990.jpg

取りあえず
少しずつ登っていきますう

conv0044_201606082208542e2.jpg

山から流れる川もいい感じ

conv0043_20160608220854c92.jpg



conv0045_201606082208578e8.jpg

そして花折峠に到着(@^^)/~~~

conv0047_2016060822094157f.jpg

(追記)
花折峠越えてもだらだらした登り基調には変わりはありません
日頃走ってなかったためか、気温が高めだったためか
このあたりで足がぴくぴくしてきました(+o+)

自販と木陰をみつけて
しばしの小休止にはいります(@^^)/~~~
すこし元気を取り戻してさあ出発です!

ここからなん箇所かトンネル越えて

conv0046_20160608220858121.jpg

途中を越えました(@^^)/~~~

後は京都市内まで下りですので
楽ちん楽ちんです!

conv0048_20160608220941047.jpg

時間に余裕があったのでちょっと寄り道

やってきたのは三千院

conv0049_2016060822094473f.jpg

当然入れませんので、
門前でぱちり

conv0050_20160608220945e97.jpg

三千院のもみじの色もいい感じです

conv0051_20160608220947c2d.jpg

要所要所で

conv0052_20160608221055a2f.jpg

写真を取って

conv0053_20160608221057410.jpg

このあと快適に下りを爆走して
京都市内に入って
バイクたたんで
大阪に帰還(@^^)/~~~


↓↓ぽちっとしていただけると元気が出ます!
  

ロードバイク ブログランキングへ

変則びわいち(その4)

2016.06.05.09:58

このあたり地名としては二本松水泳場といいます
ここは砂地ではなく、玉砂利の海岸ですが
湖は御覧のとおり、透明度が高くとてもきれいです
ここで足を冷やしてしばしまったり

conv0031_20160605093033865.jpg

そのあと海津大崎を進み

conv0032_20160605093034c2c.jpg

海津の市街地を抜け

conv0033_20160605093035081.jpg

知内川を越え

conv0034_20160605093037905.jpg

今津浜にやってきました(^o^)/

conv0035_201606050930381a3.jpg

ここはいつ来ても癒されます

conv0036_201606050931225d6.jpg

主題に変則びわいちと書きましたが
近江今津からは湖畔を進むのは止め

303号線を西に向かって進み
鯖街道を南下して途中を越えて
京都市内に侵入するルートを選びましたが・・・

この303号線は大失敗ですた(;_;)/~~~
若狭湾まで行きかうトラックが結構走っていて
怖い事怖い事この上なし

一本南を走る23号で
安曇川沿いに進むルートの方が良かったようです

conv0037_2016060509312403b.jpg

保坂の交差点を左に折れて367号に入ると
トラックの数がどっと減って走りやすくなりましたが
ちょっとした上りがあり
檜峠を越えていきます

conv0038_201606050952378ec.jpg

トラックが無い分
周りの景色を楽しみながら進めます

conv0039_2016060509523912a.jpg

そして次の休憩スポット
くつき新本陣+ローソンに到着!
ここで遅めの昼食を取ります

conv0040_2016060509312805d.jpg

ここで大休止を取り
京都を目指します

いつもは京都方面から豪快に下ってきますが
今回はその逆で
だらだら登っていくことになります(;_;)/~~~

conv0041_20160605093223358.jpg

LASTへつづく・・・



↓↓ぽちっとしていただけると元気が出ます!
  

ロードバイク ブログランキングへ




変則びわいち(その3)

2016.06.01.20:24

奥琵琶湖までやってくると
トンビがお出迎え(@^^)/~~~

conv0021_20160601201508c23.jpg

緑豊かな湖岸を

conv0022_20160601201510607.jpg

向かい風にあいながら
のんびり進んでいきます

conv0023_201606012015128d4.jpg

湖上の風は良く吹いているようで
ウィンドサーファーたちがかっ飛んでました!

conv0024_2016060120151448c.jpg

地図で見たら
奥琵琶湖パークウェイの入り口付近から
迂回するルートがあったので
どんどんのぼって行ってみると

conv0025_2016060120151503d.jpg

なんと通行止めになってました(;_;)/~~~

conv0026_20160601201551dc3.jpg

元来た道を戻って
車の多いトンネル抜けて
湖東にやってきました

conv0027_20160601201552d1e.jpg

木陰がいい感じで

conv0028_201606012015539dc.jpg

湖もこの通り
とってもきれい(^o^)/

conv0029_201606012015556f7.jpg

思わず疲れた足を冷やすため
湖岸でしばし休憩

conv0030_201606012015567ea.jpg

つづく・・・


↓↓ぽちっとしていただけると元気が出ます!
  

ロードバイク ブログランキングへ
プロフィール

you×you

Author:you×you
関西在住のローディーです。
東京での4年の単身生活の間に、先人に導かれロードの楽しさに開花!
初代バイクはGIANT DEFY3です。
現在はソロツー主体に勝手きままに各所に出没しております。
新しい相棒はリドレーエクスカリバー! 皆さまよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR