今日は大台ケ原へ行くはずが・・・吉野どまり(泣)

2012.10.22.08:00

conv0001_20121022070425.jpg
今年中に必ず周ると決めた場所

びわいち、あわいち、そしてなぜだが大台ケ原(*^。^*)
この日は入念に練った計画を実行するため、朝4時に起き近鉄布施駅に輪行したら早く着きすぎ((+_+))
30分程度始発電車を待っていざ出発



約2時間電車を乗り継ぎ、近鉄吉野駅に7:24に到着したものの
早朝の寒さは半端じゃございません
1.jpg
しかも駅前は、柿の葉寿司の以外のお店はは閉まったまま

仕方なく食糧調達にと、柿の葉寿司をリュックに詰め込み、坂を登ることに・・・

本来のコースは吉野から南下し、

半時計回りに黒滝村⇒天川村⇒上北山村⇒大台ケ原⇒川上村⇒吉野へと戻るはずが

結果こんな大迷走して吉野に戻るはめに(しかも距離は90kmたらず・・・)
しょぼしょぼです(泣)


事の始まりは出だしの吉野からコースアウトしてしまったこと
本来なら48号線を通って黒滝村へ向かうはずが、誤って吉野大峯林道に入ってしまった・・・

林道だけあってほとんど人や車とすれ違うことはありません。こんな淋しいところを走るのは恐怖ですね
「クマが出るので注意」なんて看板を見ようものなら、ここからすぐにでも引き返そうかと弱気になります
途中、鹿やキジに遭遇しながら間違った道を気付かずずんずん登っていきます


まず見えてきたのは、吉野の奥千本にある金峯神社です
ここに行くにはコンクリートの激坂を上がっていきます
3.jpg

ひいひい言いながらたどり着くと、此処も人っ子ひとりいません

ベンチがあったのでとりあえず汗だくの服を脱ぎ散らかして、朝食の柿の葉寿司をいただきます
これが冷たいけどおいしかった!
2.jpg

一息ついて、ここで用意した地図を冷静に見てみると・・・

予定したコース上には金峯神社はありません
しかも地図上は、道が記載されていない山奥にポツンと表記されています(唖然)

いくら机上で楽しく計画立てても、現地行ってみると想定外の道や案内が出てきたり
まあ、いいかって安易に考えてずんずん進んだら、取り返しのつかない深みにはまってしまうことって
よくありますよね!!!(同意求む)


狐につままれたような気持ちでした
この時点で結構時間がたってましたので、大台ケ原はあきらめ適当に流すことに・・・
仕方がないので登れるところまで登ってみようと意を決して出発します

途中にあった湧水場で息を吹きかえします
林道なので当然自販機なんてな便利なものは見当たりません
4.jpg


林道をどんどん進むと通行止めのバリケードに出会いましたが
構わずずんずん進みます

そして行きついたところが
5.jpg
道路が崩落してました((+_+))

ここから先には進む勇気はないので、ここでお折り返し
あとは至極の下りだらけの帰路につきます

途中高圧線の鉄塔が見事だったので写真をとりました
6.jpg


下りは速い!あっという間に吉野に到着です
着いたら秋祭りの最中でした
7.jpg


行くところがなくなったので、とりあえず反対ルートで
大台ケ原の上りの手前まで行ってみようと、吉野川を上流に向かって進み始めますが・・・
8.jpg


なんだかとても体が重く、足が周りません
これって大台ケ原のたたりかな~ 
来るな!って誰かが叫んでいるのかな~なんて言い訳している自分がいます
結局誘惑に負けて、また計画をしっかり見直して、
確実にたどり着ける初心者向けルートにして、次回に残しておこうと岐路につきます。

できるだけ大阪まで近づこうとしますが
緊張の糸がぷっつり切れたためかお気楽モードに体全体がスイッチされてて
途中のJR大和高田駅にて本日のツーは終了です

帰って冷静に考えたら到底無理な計画になってたなと改めて感じました。
お一人様だと自虐的なツーがまったくできなくなってきた
今日この頃です~(*^。^*)





スポンサーサイト

comment

Secret

大台!

2012.10.22.14:22

いよいよ吉野山岳ですか???
吉野発で、縦断して和歌山から電車とか楽しそうですが、厳しいルートなんでしょうね。
携帯GPSも繋がらないでしょうか???

輪行時は懐かしいDEFYなんでしょうか???
いじくりまくって当初と見た目も激変しているバイクですね!
どうせなら余っているカセットを活用して10速化するとかいかがでしょうか???
安く上げようとするなら、右ブラケットとリアディレイラー、チェーン、カセットだけでOKです。
右ディレイラーは間違って買ってしまった方から譲ってもらうとか(笑)。

大台は厳しし~

2012.10.23.05:59

結構厳しいルートの気がします
所々で明神峠にあるコンクリ舗装がありそうです
携帯は全くつながらないし、要所要所でコンビニがあるわけなさそうですし・・・

輪行はバイクに傷がつくのと、激坂はDEFYの方が得意なので
のんびり行くにはうってつけです
DEFYはこれ以上改造する費用がもったいないので
ただちにするとしたら、少し曲がったハンドルを新調することでしょうか(笑)
プロフィール

you×you

Author:you×you
関西在住のローディーです。
東京での4年の単身生活の間に、先人に導かれロードの楽しさに開花!
初代バイクはGIANT DEFY3です。
現在はソロツー主体に勝手きままに各所に出没しております。
新しい相棒はリドレーエクスカリバー! 皆さまよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR