師匠参上!!! in奈良

2013.12.30.17:39

30日は僕が師匠と仰ぐ会社の後輩ちゃんと
生駒の峠を攻めに行ってきた(^O^)/

コースはこんな感じで87kmですが
結構足にきました(*^。^*)



奈良に帰省中の師匠とは9:30東生駒のマックで待ち合わせ
ここから時計回りで
信貴山⇒十三峠⇒大阪側に下る⇒大阪側から暗峠を攻める⇒生駒駅で解散
といったルートです。

今日は師匠のために
生駒山系坂バカ堪能コースをご用意しました(@^^)/~~~

僕もはじめてのコースを取り交ぜて進みます

当初は暗峠をまだ上れる奈良側から進もうとルートを組んでいたら
師匠からクレームがつきました(@^^)/~~~

是非大阪側からアタックしたいとの申し出です
暗峠へ向かう308号線は
平均勾配20%、MAX37%という凶暴な峠です\(◎o◎)/!


僕は奈良側からはよく下ります
たまに大阪側から無謀なチャレンジャーがやってきます

しかしながら・・・

未だかつて自転車に乗ってこぎこぎしながら激坂を上がってくる
つわものにあったことがありません

だいぶ前に見たローディーなどは
クリート靴を脱いで靴下で自転車を押してましたね(@^^)/~~~

ということで師匠のたってのお願いということで
それはかなえてあげなきゃと思いましたが

当然僕など上る資格も体力・テクニックなく
師匠を308号線の導入部までは案内し
そこからはお一人でアタックしていただくことにしました

ぼくはといえば308号線を通らず迂回ルートで峠を目指します
(でもこの迂回コースは本当は自転車NGのようです(*^。^*))


当然師匠とツーするときは写真をのんびり撮っている時間などありません
休憩時間もほとんどなしでひたすら上りをこぎこぎします

僕もどんくさいことに
カメラはあれど
電池を忘れてしまい、全くつかいものになりません

唯一スマホで撮った写真がこの1枚だけ(@^^)/~~~

conv0001_20131230173533d4e.jpg

さすが師匠です
足をつかずには登れなかったようですが
途中3度の足ピリピリ時の休憩以外は
自転車を延々押すことなく
いつの間にか完走してました!

師匠恐るべし!!!

その後は近鉄生駒駅のラーメン屋で遅い昼食取って
師匠は東へ、僕は西へ

163号線で清滝峠越えて
16:00には帰還しました!

本年はこれが走り納めとなりました!
皆さま来年も安全運転に心がけましょう!


↓↓↓ぽちっとしていただけると元気が出ます!
  

ロードバイク ブログランキングへ

スポンサーサイト

comment

Secret

NO1激坂

2013.12.30.18:27

おつかれさまでした。
今年は休みが長いため、バイク持参しましたが、
せっかく持ってきたのに2回しか乗れなさそうです(泣)。

さすが本邦一の激坂でした!
これまでのMYベスト激坂は奥武蔵の「子の権現」でしたが、
ここに比べると「屁」みたいなものです。

襲い掛かる数々の激坂はもちろん、嫌らしい溝、時々やってくる車とか
トラップを乗り越えての達成感はひとしおです。

ただし、「押し」はなかったものの、心臓が持ちませんでした・・・。
正確には途中4回、リスタートできる比較的フラットな脇に逃げて
休憩し(呼吸を整え)ています・・・。

今回前34×後27でした。
今度はCARRERA(30×30)でチャレンジしたいです!
でも休憩2回はいれないと無理ですね・・・。

急なお誘いなのにお付き合いいただき、すばらしいルート設定までしていただき
ありがとうございました!

No title

2013.12.30.22:00

あらら、オルベア持って師匠参上ですか?
しかし、関西に言っても激坂嗜好なんですね。
さすが変態です。
師匠が休憩しないと登れない坂って、人が登れんのかな~

あけましておめでとう!

2014.01.01.16:34

S師匠さま
昨年はお世話になりました。
30日も峠ツアーで盛り上がりましたね!
次回は是非カレラで暗峠をチャレンジしてみてください!

sotoshiさま
昨年はお世話になりました。
当方も今年はBRMも少し回数を増やして頑張ります!
400kmクラスにチャレンジしてみます!

また皆でロンツー行きましょう!
プロフィール

you×you

Author:you×you
関西在住のローディーです。
東京での4年の単身生活の間に、先人に導かれロードの楽しさに開花!
初代バイクはGIANT DEFY3です。
現在はソロツー主体に勝手きままに各所に出没しております。
新しい相棒はリドレーエクスカリバー! 皆さまよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR