京都反時計回り最終章(がけ崩れ、林道、パンク、雨((+_+)))

2013.06.30.21:36

保津峡を過ぎたあたりから雨がパラパラ降ってきました((+_+))

でも此処まで来たら引き返すわけにも行かず
当初予定通りのルートを進みます

このあたりは、前からがけ崩れの修復作業をしたましたが
今回新たに1ヵ所増えたようで
合計2か所で崩れたがけの修理をしてましたね

conv0021_20130630204527.jpg

保津峡では眼下にラフティングを楽しむ人々の姿が見えます

conv0022_20130630204530.jpg

いつもは北から南へ下る道を、いい感じのスピードで通り過ぎていたため
まったく気がつきませんでしたが
へこへこ登っていると水飲み場を発見!
50号線の途中にこんな水飲み場があったんですね!
地元の人に勧められて飲んでみましたが
そんなに冷たくはないですが
お味はまずまずです!

conv0023_20130630204532.jpg

その後神峠に到着!

conv0024_20130630204535.jpg

峠を下ったすぐのところの
ゲートがしまったままの林道に突入します!
(後でわかりましたが、たぶん普通のローディーはこの道は通らないと思います)

conv0025_20130630204537.jpg

突入したものの、路面はコンクリート舗装で一般車両が通らないため道の整備がなってません
この先なんとも心細くなる樹海がその先には広がってました((+_+))

conv0026_20130630204730.jpg

いやな予感は的中するのもので
こんな時に限ってパンクです\(◎o◎)/!
パンクはかれこれ2年ぶりくらいでしょうか!
しかも今回のパンク修理に、なんと1時間以上費やす羽目に・・・

パンク直後、まずは最初にチューブごと取り換えましたが
チューブのバルブが短く、ポンプがうまくはまりません((+_+))

仕方がないので穴のあいたチューブにパナのパッチ貼って
装着して空気を入れましたが、どこかで空気が抜けています


2か所穴があいてました((+_+))
またまたタイヤ外して、パナのパッチ2個貼って
今度はタイヤに格納する前に膨らまして確認して
やっとパンクの修理が完了しました

conv0027_20130630204733.jpg

でもパンクの修理が終わるまで
こんな物寂しい林道で一人1時間もいるのは
結構怖かったですね~
でないと思いますが、クマでも出たらどうしようかとびくびくしてました((+_+))」

conv0028_20130630204735.jpg

ここで大きくロスタイムです
途中にきれいな池を眺めつつも
次第に雨がひどくなってきます
心細い林道を抜けて亀岡着いた時には
気分は絶不調((+_+))
ほんとはもう少し大回りしたかったけど
家路を急ぐことにしました

conv0029_20130630204737.jpg

でも亀岡からだと、もうひと峠越えなければなりません
46号線で茨木市へ向かいますが
この頃雨は本降り状態です
しかもこの46号線は第2名神高速の建設が続いているためか
道路がダンプが落とした土や泥で路面がベシャベシャです
おかげで背中やメットやバッグからバイクに至るまで
水はねで泥だらけです(;_;)/~~~

路面も荒れてて、下りに入ってものろのろ運転
日曜とあってダンプが走っていないのは幸いでした
なんとか車作トンネルまできて
後は登りも無くなってほっと一安心です
此処までくると雨も小ぶりになってました

conv0030_20130630204739.jpg


なんとか暗くなる前には無事帰還できました!

でも今日の反省点ですが、天気予報を見誤ったのは大きな誤算でした

そのくせ帰って早速バイク洗って、次に備えているあたりは
だいぶバイクにのめりこんできたんだなって気がしますね!



↓↓↓ぽちっとしていただくと元気が出ます!
  

ロードバイク ブログランキングへ





スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

you×you

Author:you×you
関西在住のローディーです。
東京での4年の単身生活の間に、先人に導かれロードの楽しさに開花!
初代バイクはGIANT DEFY3です。
現在はソロツー主体に勝手きままに各所に出没しております。
新しい相棒はリドレーエクスカリバー! 皆さまよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR