渋峠にGO! LAST

2017.09.30.21:40

万座道路を上り切ったかと思ったら
その後も細かいUPDOWNが続いて

conv0061_20170930211729646.jpg

万座温泉前の最後の坂を上り切って
やっとこさ
本日の最後の最高地点に到着です!

conv0062_201709302117300d1.jpg

時間は4時過ぎ
ここからは

conv0064_20170930211732646.jpg

もと来た道を

conv0065_20170930211733adc.jpg

丁寧に下って

conv0066_20170930211735e49.jpg

草津温泉目指します

conv0067_2017093021173601d.jpg

この頃になると

conv0068_2017093021173816c.jpg

空には雲が広がりはじめ

conv0069_2017093021173905c.jpg

少し肌寒くなってきましたが

conv0070_201709302117418e0.jpg

もう二度と来れないかもしれないので

conv0071_20170930211742f19.jpg

速度を落として

conv0072_201709302117441db.jpg

景色をかみしめながら
走ります

conv0073_20170930211745cc7.jpg

ほどなく出発地点の駐車場に到着!

ここからさっさとバイクたたんで

疲れた筋肉を癒しに3人で
近くの西の河原露天風呂まで歩いていきます

conv0075_20170930211748049.jpg

中はさすがに写真は撮れませんでしたが
プールのような広い温泉で
気持ちよかったです(^◇^)
ただし、体は洗えないのが残念でしたが・・・

conv0074_20170930211747288.jpg

中はこんな感じです
http://sainokawara.com/

体もさっぱりしたら

ここでsotoshiさんとは
来年の乗鞍方面ツーリングを
楽しみにしながらお別れ

僕とS師匠は名古屋目指して出発
帰りはまだまだ走り足りない元気なS師匠が
運転してくれ、僕は横で爆睡(^^♪

名古屋からは自分の車に乗り換えのんびり帰還しました!
sotoshiさん、S師匠お疲れさまでした!

おしまい!

↓↓ぽちっとしていただけると元気が出ます!
  

ロードバイク ブログランキングへ

渋峠にGO! その4

2017.09.26.22:15

この辺りで標高は2119mです(^^)/

conv0045_201709262136341d4.jpg

渋峠まであと少し

conv0047_20170926213638183.jpg

そしてやってきました日本国道最高地点!

conv0048_20170926213639f46.jpg

気温は20度くらいでしょうか
この日は下界では30度は超えていたかと

ここから少し下って

conv0049_20170926213641cac.jpg

渋峠ホテルで休憩

conv0051_201709262136439ae.jpg

ここには名物のいたずら好きの
ゴールデンちゃんが(^^)/

近くの机に置いた
sotoshiさんのウィダーインゼリーが
ちょっとしたスキに強奪されて

よだれまみれになってました(^◇^)

conv0050_201709262136429c3.jpg

ここから気持ちよく下ると思っていましたが
なんと予期せぬ上り返しが出現!

この辺りから少しずつ

S師匠とsotoshiさんのペースについていけなくなり

いつものおひとり様走行が始まります(泣)

conv0053_20170926213647fff.jpg

ひいひい言いながらなんとか2つ目の峠に到着!

conv0054_201709262136485ff.jpg

ここから
またまた豪快に下ってきます!

conv0055_2017092621364927b.jpg

当初予定は
もう少しふもとまで下るはずでしたが

後半の強烈な登りに備え体力を温存させるため
ルート変更してショートカットします(^^♪

そして運よくみつけた茶屋で
ランチタイムです!

2人は蕎麦、僕は名物サバ缶+タケノコ入りすいとん汁をいただきます
これがいい塩加減でおいしかった(^^♪

ちなみに写真に写っているカードは
渋峠ホテルで購入した証明証です

conv0056_201709262136518a4.jpg

お店前の大きな滝を眺め終えると

conv0057_20170926213652180.jpg

さあ元気も出たところで出発します!
が・・・

結構下ってきた代償に
延々と続くのぼりが
僕たちを待ち構えていました( ˘•ω•˘ )

お腹もいっぱい元気もいっぱいのはずが

ここから僕は急激に失速( ˘•ω•˘ )
まったく速度が上がりません( ˘•ω•˘ )

一方のsotoshiさん、S師匠は元気はつらつ
くいくい上っていくではありませんか!

S師匠はさておき
sotoshiさんがこんな勢いで上っていくとは・・・
(後日sotoshiさんのブログで弄られている僕の姿がありました(^^)/

conv0058_201709262136545d5.jpg

sotoshiさんはスイスイ先に

S師匠は最初は僕に並走してくれましたが
そのうち僕の遅さにあきれはてたのか

途中からは姿が見えなくなってしまいました(^^)/

conv0059_2017092621365645d.jpg

淡々と続く坂道に
心折れつつも
なんとか

2人が笑顔で待つ休憩スポットに到着!

余裕の2人と悲壮な顔つきの僕がそこにはいました(^^)/

Inkedconv0060_LI.jpg

つづく・・・


↓↓ぽちっとしていただけると元気が出ます!
  

ロードバイク ブログランキングへ

渋峠へGo! その3

2017.09.23.18:02

翌日のコース張り付けるの忘れてました(^^♪
距離は100kmを切りますが
後半は延々と続く上り坂に心折れて
結果散々たる状態となりました(^^)/



この日は絶好のツーリング日和となりました

conv0030_201709231752223ed.jpg

午前中は
このような青空が続き

conv0031_20170923175224313.jpg

Iさん(sotoshiさん)もS師匠も
余裕の笑顔で上っていきます

conv0032_20170923175225851.jpg

標高も徐々に2000mに近づいてきます

conv0033_2017092317522697c.jpg

このあたりまでくると

conv0034_20170923175228ebf.jpg

高木はほとんど姿が見えなくなり

conv0036_20170923175231dfd.jpg

ごつごつした斜面と

conv0037_20170923175232e35.jpg

青空が

conv0038_20170923175234bb0.jpg

幅を利かせてきます

conv0039_2017092317523567e.jpg

でも

conv0040_20170923175237eff.jpg

素晴らしい

conv0041_201709231752380e1.jpg

変化にとんだ眺望が

conv0042_20170923175240307.jpg

僕たちの目を楽しませてくれます

conv0043_20170923175241379.jpg

さあ
まもなく渋峠に到着です(^^)/

conv0044_201709231752430e1.jpg

つづく・・・
↓↓ぽちっとしていただけると元気が出ます!
  

ロードバイク ブログランキングへ



渋峠へGo! その2

2017.09.18.22:58

ここ草津温泉の夜は

conv0016_201709182237374ca.jpg

写真の通り

conv0017_201709182237382ee.jpg

とても幻想的な光景が広がってて

conv0019_20170918223740c03.jpg

幾分
夜のUSJやディズニーランドのような
エンターテイメントな雰囲気です(^◇^)

conv0018_201709182237392f7.jpg

お腹も減ったので
居酒屋三四郎というところで宴会
予約なしていきましたが
少し待って入れました(^◇^)

ここで飲んで食って腹いっぱい
翌日に備えるため21:30には解散
宿に帰ってひと風呂浴びたら即寝でした(^◇^)

一夜明けて朝風呂はいって
7:00にお宿MY WAYを出発

conv0020_20170918223742919.jpg

この日は草津熱湯マラソンがあって

予定していた天狗山駐車場は満車
なんとか一つ下の駐車場が確保でき

ここから渋峠を目指します

conv0021_2017091822374364c.jpg

最初は樹林帯を進みますが

ほどなくして
視界が開けてきます

conv0022_20170918223745474.jpg

この辺りは冬は横手山スキー場になります

conv0023_20170918223746660.jpg

少し進むと
硫黄の香りがあたり一面広がっています

conv0024_2017091822374880b.jpg

緑の中を

conv0025_20170918223749349.jpg

順調なペースで

conv0026_2017091822375107d.jpg

雄大な自然に包まれ

conv0027_201709182237522a6.jpg

渋峠向かって

conv0028_20170918223754402.jpg

どんどん進みます

conv0029_2017091822375537e.jpg

つづく・・・


↓↓ぽちっとしていただけると元気が出ます!
  

ロードバイク ブログランキングへ

渋峠へGo!

2017.09.15.23:14

この前、S師匠・Iさんと渋峠に行ってきた(^^♪
この3人のツーは
2014年の名古屋~鎌倉フレッシュ参戦(この時はS師匠のみゴール)以来
毎年?恒例の行事で
有無も言わさずS師匠がルート設定してくれますので
いつも感謝していますが
S師匠好みの過酷なコースとなっています( ˘•ω•˘ )
今回もヘロヘロになりながらのゴールとなりました(^^)/

今回の渋峠は
ローディーにとって、聖地みたいなところで
乗鞍・美ヶ原・渋峠併せて日本3大死ぬ前に絶対行ってみたい場所になっているそうです
渋峠は国道としては最高地にある場所なんですって

僕もやっとこの歳になって
晴れて日本3大を制覇できるか
今回のツーにかかっています(^^♪

僕は大阪を4時に車で出発し、S師匠と名古屋で合流
名古屋駅前の超高層ビル群が見えてきました!

conv0001_20170915231547dee.jpg

7時にはS師匠の車に乗り換え
S師匠の運転で草津温泉に到着!

まもなくIさんも仙台から到着(^^♪
皆で昼食取った後
本日は野反湖を目指します

コースはこんな感じです



出発前にIさんのニューバイクをパチリ(左です)
フレームはデローサ、コンポはアルテDi2、
ホイールはマビックのキシリウムエグザリットSLという超スーパーな仕様です!

conv0002_20170915231650a54.jpg

天狗山レストハウス前の駐車場を12:30に出発!

conv0003_20170915231651cb1.jpg

この日は最高の天気で
気温も25度前後といい感じです

conv0004_2017091523165377f.jpg

野尻湖までは30km程度でしたが
適度なUPDOWNが続き

conv0005_20170915231655b20.jpg

本番は翌日なので
少し体力を温存しながら上っていきます

conv0006_201709152316566e1.jpg

そして3時頃には野反湖に到着!

conv0007_201709152316576a4.jpg

湖畔で3人仲良く記念撮影です(^^♪
(とりあえず面が割れないよう見え消しを入れておきます)

Inkedconv0008_LI.jpg

グラサン姿は良しとしましょう(^^♪

conv0002_201709160957191a8.jpg
conv0001_20170916095721229.jpg

ほんとは湖の端まで行く予定が
明日へ余力を残しておくため
ここからUターンです

conv0010_201709152317029f4.jpg

帰りに品木ダムに立ち寄りましたが

conv0011_2017091523170373b.jpg

このダムには硫黄を含む温泉水が
流れ込んでいるため
ダムの色がエメラルドに濁っています

そうです!
この後は草津の湯が僕らを待っているため
俄然足が回ってきます(^◇^)

17時過ぎに出発点に戻ったら
宿に直行!
宿の温泉で汗流して

夕食食いに湯畑に3人でくり出します(^◇^)

conv0013_20170915231706663.jpg

Iさんは何度も草津に宿泊したことはあるそうなんですが

実は今回
僕とS師匠は草津温泉に泊まるのは初めて(^^♪

湯畑付近は僕らと同じく
たくさんの人の歓喜の声で
あふれかえっていました(^◇^)

conv0014_20170915234316664.jpg

このあと居酒屋で飲んで食べて・・・

つづく・・・

↓↓ぽちっとしていただけると元気が出ます!
  

ロードバイク ブログランキングへ

プロフィール

you×you

Author:you×you
関西在住のローディーです。
東京での4年の単身生活の間に、先人に導かれロードの楽しさに開花!
初代バイクはGIANT DEFY3です。
現在はソロツー主体に勝手きままに各所に出没しております。
新しい相棒はリドレーエクスカリバー! 皆さまよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR